がんの原因となり得る20の食べ物

19. アルコール

millwoodwineworks.ca

時々お酒を飲むのを楽しんだところで、がんになるという訳ではない。しかし、1日あたり1単位以上、つまり約60 ml以上のアルコールを摂取するという人は、飲酒をしない人に比べると、口腔癌や咽頭癌になる可能性が最大3倍、腸癌になる可能性は最大1.5倍にも増えるのだ。飲み過ぎには気をつけよう!

2 of 20